健康を意識した料理を皆にシェア♪パート2

料理上手になれるかも

シェアハウスでは、食事を取る場所が共用スペースになっていることが多いため、誰かに食事を振る舞うこともありますし、自分の食べているものを人に見られることも多いものです。
職種や職責は違っても夕食の時間は重なりやすいものですし、食事の時間が重なれば一緒に食事をすることもありますしシェアをすることもあります。

せっかく誰かに見られる機会や振る舞う機会があるならば、美味しいとか作りかた教えてと言われるようなメニューを作りたいと思うものです。
そのため、と彩りに気をつけたりカロリーに気をつけたり、少し変わったメニューに自然と挑戦しようと思えて、シェアハウスにいるだけで自然と料理上手になったりオシャレなものが作れるようになるのもシェアハウスの良いところの一つです。

プチトマトの体に優しい麻婆豆腐

ダイエットメニューと感じさせず、でも実はダイエットやヘルシーなメニューというのはとてもありがたいと思われるメニューです。
そして、せっかく作って振る舞うならば定番メニューだけでなく初めて食べるメニューも出してみたいものです。
そのようなときにオススメなのがこのプチトマトの入った麻婆豆腐です。

ビタミン類やろう質のタンパク質、カルシウムも含まれている豆腐と抗酸化作用のあるリコピンが豊富なプチトマト、少し辛さもあり食欲をそそるメニューです。
意外な組み合わせでありながら食べると、とても美味しく食が進むので夏バテしていても食べやすいです。
もちろんご飯にも合いますから、ご飯を白米から玄米に変えればより健康効果も高まります。

基本的なレシピは一般的な麻婆豆腐の作り方と同じです。
特徴的なのはうずらの卵が入ること、タケノコや干し椎茸を入れることでひき肉の量を減らすことができることです。
また、辛いものが好きな人は豆板醤を多めにしたりあとからラー油を加えたりとその人好みに食べるときに調整できるのが多くの人とシェアするときにとても助かります。

初めから全て作ると時間がかかりますが、うずらの卵を先に茹でておいたり干し椎茸を水で戻したりという作業を先にしておくと、調理もすぐにできます。
食べる前には「えっ、麻婆豆腐にトマト?」と言われますが、食べてみると止まらない美味しさで好評なメニューですからちょっとしたお披露目メニューとしてオススメです。