健康を意識した料理を皆にシェア♪パート3

おもてなし

シェアハウスでは、持ち寄りパーティーやルームメイトが集まってご飯を食べる機会がよくあります。
また、特別にそのようなイベントを企画していなかったとしても自然とハウス内にいる人たちが集まって一緒に食事をしようという話が出ることもあります。

料理上手であれば、パパッと手軽にできて美味しくさらに皆に喜ばれるメニューを作ることができるものです。
しかし、料理が苦手であったり自信がなかったりすると、その場で作ってもてなすということはとても不安なものです。

また、何か料理を持ち寄る際には、他の人とメニューが重なってしまったり似たようなものを作ってしまったりすることが不安です。
同じようなものを作ると、食べるものが似通ってしまうことも気になりますが、それ以上に比べられることが不安です。
そこで、あえて料理ではなくスィーツやウェルカムドリンクを作ってもてなすという方法があります。
もてなす方法を工夫することで更に魅力的にする事が可能になります。

チアシードの満腹スムージー

チアシードは最近注目されているダイエット食材です。
食物繊維が豊富で水を含むと膨らむことでダイエット効果があると言われていますが、それ以外にも8種類もの必須アミノ酸を含んでいることやオメガ3脂肪酸を含んでいることで栄養効果もとても高いです。

また、チアシードを水に戻すことや、フルーツ類を事前に皮むきしておけば、配膳する前にミキサーで撹拌するだけで出来上がるために少ないスペースで短時間で調理ができます。
シェアハウス内でいろんな人が調理をする場合には、場所が限られますし交代で調理をする必要があるので、このようなキッチンんを使わず調理できる人がいるのは調理をするメンバーからすると助かるものです。

レシピもアレンジが可能なので少しの量で幾つかの味を飲み比べられるとおもてなしとしても華やかになります。
スムージーで健康的でありつつスィーツ要素も持たせれば、美味しくて体に良いおもてなしメニューとして喜んでもらえます。

ただし、チアシードはお腹の中で膨らみますから最初に飲みすぎてしまうと後の食事が入らなくなってしまいます。
食前食後に出すときにはその量を考えて出すことが大切です。