シェアハウスの魅力

充実した設備が魅力

シェアハウスには、たくさんの魅力があるという事で注目を集めています。
ハードの面の魅力として、立地の良さや家賃のリーズナブルさ、整った住環境などが挙げられます。

特に最近のシェアハウスは大型の建物が多く、居住者の数が増えることで建物も大きなものが多いです。
そのため、一人暮らしでは実現できない設備の充実さが魅力です。
キッチンやお風呂もファミリー向けのものの規模やそれ以上に大きなものが多いです。

他にも、最近のシェアハウスでは家庭菜園が用意されていたりシアタールーム、趣味の部屋として防音施設が用意されているものもあります。
大型の施設であるため、駅近の物件であっても相場よりもリーズナブルに住むことができるものが多いです。
もしも、相場よりも高かったとしても水光熱費が家賃に含まれていることがありますし、付加価値の高い物件であることも多いです。

そして、施設が大きくしっかりした作りであるために一人暮らし用のアパートよりも耐震構造が強い物件が多いです。
また、複数人で住んでいることが防犯にもなり安全性が高いと言えます。

共同生活の魅力

シェアハウス最大の魅力として共同生活が挙げられます。
家族以外の人と住むことで、価値観や視野が広がりますし、自然と周囲を気遣うことができるようにもなります。

また、シェアハウスには様々な職種や年齢の人が集まります。
中には外国人が入居することのできる物件もあり、普段はなかなか知り合えないような世界の人と知り合うこともでき人脈を広げることもできます。

食事の際やくつろぐ際に共用スペースで過ごせば誰かと一緒になることも多く、その際に日々の雑談をするだけでも勉強になることも多いです。
ハウスによっては、定期的に持ち寄りパーティーや食事会、といったイベントがあり交流する機会も設けることができます。

自分の気分次第で一人で過ごすことと誰かと過ごすこと、どちらも選べるのも魅力です。
共用スペースで過ごすときには人と会話したいとき、仕事が立て込んでいたり一人になりたいときには自分の部屋で過ごせば良いのです。

最近では共通の趣味を持った人たちが集まるシェアハウスもあります。
音楽好きな人が集まれるように防音室や楽器が設置されているところや、映画好きが集まれるようにプロジェクターや音響設備が整っているところ、料理が好きな人が集まるようにキッチン設備が充実しているところなど自宅での時間を充実できるように特色を打ち出しているところがあるのです。

日々の生活で趣味の時間を作ったり趣味の合う友達を探すことはなかなか難しいものです。
シェアハウスを選ぶ際にこのような物件を選ぶと、趣味の時間を充実させたりさらには新しい趣味友を探すこともできるのでオススメです。