婚活目的でシェアハウスに住むのはおすすめしない

上手い話ばかりではない

テレビ番組の影響でシェアハウスで生活することへとても憧れを抱いている人がいます。
シェアハウスというと、綺麗な新しい建物に美男美女が集まっておしゃれな生活をして、友情が芽生えたり時にはカップルが成立したりすることもあるという、夢のような生活を思い描いている人もいるものです。
しかし、残念ながらこのような上手い話ばかりではありません。

一人暮らしよりも共同生活であるシェアハウスの方がリーズナブルな物件が多いと言われるものです。
しかし、リーズナブルであってもやはり都心であったり新築で設備の整った家であれば家賃は高くなるものです。
おしゃれな生活をするにはお金がかかることを理解しておく必要がありますし、手が届かないことも多くあるものです。

また、人間関係も必ずうまくいくとは限らないです。
すでに出来上がった輪の中に馴染めないこともありますし、自分とは気の合わない人がいたり、トラブルが起きることもあります。
このように、入居すれば必ず質の高い生活が保障されているわけではないことを理解した上で入居をすることが、シェアハウスでの生活を成功させるには必要なことです。

シェアハウスでの恋愛

シェアハウスでは恋愛をしないものだと考えて入居をしても同じ屋根の下に男女が生活をしていれば恋愛に発展することもあります。
婚活を始めようと考える男女の多くが出会いがないことを理由に挙げます。

社会人になると、仕事も忙しくなりますし行動範囲が限られていきます。
新しい人間関係が広がることもなくなることが多いですし、既存の人間関係を深める時間を持つことも難しくなりがちです。
そこで、恋愛関係に発展する人との出会いの場を作るために婚活を始めたり趣味のサークルに参加したり習い事を始めたりすることが多くあります。

シェアハウスでの生活は、このような新しい人間関係の場として考えることができるため、シェアハウスに婚活目的で住もうと考える人がいます。
確かに日常生活の中で自然と相手のことを知ることができますし、一緒に生活をすることで良いところも悪いところも知ることができるため、交際後も結婚に進展することが考えられます。
しかし、あくまでも初めから婚活のつもりで入居をするのではなく、生活する中で自然と交際に発展することが理想です。

初めから婚活を意識して生活をすると、うまくいかないことが多いのではないkと思います。
異性に好かれようと無理して生活をしてしまったり、恋愛や結婚の相手としてみてしまうとうまく馴染めなくなってしあったりとシェアハウスでの生活を楽しめなくなってしまいますし場合によっては心や体の調子を崩してしまうこともあります。
シェアハウスで一緒に暮らしているカップルもはじめはお互いに全くそんなつもりはなさそうでしたが、暮らしていくうちに価値観があっていることが分かり恋愛関係に発展したようです。
初めから婚活をするつもりで入居をするのではなく、あくまでも生活する中で自然と恋愛関係に発展することが長く続くためにも大切です。