ヨガ好きのルームメイトにヨガの魅力を教えてもらった話

ヨガのイメージ

ヨガと聞くと体に良さそうというイメージが強いものです。
健康ブームの影響でヨガが流行したこともあり多くの人が行ってはいましたが、私は体が硬い方なので教室に通うのが恥ずかしいためやったことはありませんでした。

しかし、ルームメイトにヨガが好きな子がいてこの間ついに挑戦してみました。
ヨガは呼吸を整えることで自律神経の働きを整えたりストレスを軽減することが効果があるのだそうです。

ヨガは心と体に良い効果があるので正しい方法で自分に合ったものを行うことで得られるとルームメイトは言ってしました。
きちんと知識のある人からポーズとその意味を習うことができたのはとてもいいことだと感じました。

シェアハウスでヨガを習う

一般的にヨガを習いたいと思った場合、ヨガ教室やスポーツジムで習うこともできます。
毎日の通勤帰りや仕事が休みの日に通うことができますが、通うとなると毎月月謝が発生します。
相場として、チケット制の場合には一回で3000円ほど、フリーパス制の場合には一ヶ月に10000円ほどかかります。

そう考えるとシェアハウスの同居人からヨガを教えてもらえたのはラッキーですね。
ヨガは朝起きて早い時間に始めることで得られる効果がたくさんあります。
ヨガを教えてもらってからは目覚めが良くなったり体が軽くなったりしたように感じます。

特に同居している人と一緒に行っているため、起きてすぐ簡単に始められるので続けやすいです。
また、一人ではなく仲間がいることは続けるにあたっての原動力になると感じました。
一人であれば二度寝の誘惑に負けてしまうことも、一緒にしてくれる人がいることで、眠くても起きようと思えますし頑張ろうと思えるものです。

病院に行くほどではないけれどもどことなく疲れているとか、なんとなく気力がないという人はヨガを始めることでこのようなマイナートラブルを改善することができることも多くあります。
ヨガに興味はあるけれど通うのは、とためらっている人で同居人がヨガが好きならば一緒に過ごす時間に習うことは絶対にオススメです。
また、私の場合は体が硬いのでヨガ教室に行っても他の生徒さんの足を引っ張るのではないかと思い今まで躊躇していました。
しかし、ルームメイトに家の中で教えてもらっているので無理なくヨガを体験できるのでありがたいです。